農業関連

児童が稲刈り体験

 JA新すながわのゆめぴりか生産協議会は22日、奈井江町で稲刈り体験会を開いた。奈井江小学校の5年生37名が、同校に隣接する笹原幸二さん(37)の水田約1アールで「ゆめぴりか」を収穫した 同協議会の熊谷智克会長が「春の田植体験から災害もな...
農業関連

そばの刈取りが始まる

 9月11日、令和3年産そばの収穫作業がスタートした。昨年より10日遅い開始。 作業は砂川市内の農業者で組織された合同会社すながわTOHOが請け負って、約270ヘクタールを4台のコンバインで刈り取っている。 オペレーターの樋口学さん(42...
共通

米の受け入れ状況を副町長が視察

 空知管内奈井江町の碓井直樹副町長は16日、同町の農業者が運営するライスセンターとJA新すながわが指定管理者となっている新すながわライスターミナルを視察した。 ライスターミナルでは、JAの林誠専務と笹島博貴営農部長がもみの受け入れ状況など...
共通

西島社長と照英さんが「ゆめぴりか」をPR

 9月14日、テレビ番組の撮影が行われた。 日本テレビで放映している「日テレポシュレ」(*一部地域を除く)というテレビ通販で、今回は東京の米専門店「スズノブ」の西島豊造社長とタレントの照英さんが出演し、新すながわ産の「ゆめぴりか」を紹介す...
共通

2021年産米の受入開始

 9月6日、2021年産米の受入れを開始した。昨年より4日早い受入れ開始。 この日は奈井江町にあるライスターミナルに、特別栽培米や高度クリーン米を含む「ゆめぴりか」198トンを受け入れた。 受入開始に当たりJAの佐々木孝一組合長は「周囲に...
組合だより

くみあいだより 2021年9月号

PDFで見るダウンロード
農業関連

稲刈りが始まる

 JA新すながわで27日、稲刈りが始まった。 奈井江町高島の熊谷智克(48)さんが、5月18日に移植した「特別栽培米ゆめぴりか」を刈り取った。熊谷さんは、「ゆめぴりか」「ななつぼし」「きらら397」など約12ヘクタールを栽培する。 「葉色...
共通

ヒグマ出没 多発

 砂川市でヒグマの出没が相次いでいる。これまでは砂川市の北側地域にある「北海道子どもの国」周辺に多く出没していたが、22日にはそこから離れた地域にも出没した。 砂川市によると、4月からのヒグマの出没情報は50件超。ほとんどが子どもの国周辺...
タイトルとURLをコピーしました