jashinsunagawa

農業関連

小学生稲刈り体験学習

 JA新すながわの砂川市水稲振興会(会長井上善博)は9月14日、砂川市立中央小学校5年生児童23名による稲刈り体験学習を砂川市北吉野の奥山農園で開いた。同農園での体験学習は今年で11回目。 児童らは手伝いに訪れた同振興会員と一緒に6月8日...
共通

全量低タンパク米の基準をクリア

 JA新すながわは12日、令和4年産米の受入れを始めた。 奈井江町のライスターミナルに特別栽培米や高度クリーン米を含む「ゆめぴりか」272㌧を受け入れた。昨年より6日遅い始まりとなったが、初日としては過去最高の受入れ量となった。 受入れ開...
農業関連

米の収穫作業始まる

 JA新すながわでは9月8日、令和4年産米の稲刈りがスタートした。 奈井江町大和で「特別栽培米ゆめぴりか」など16㌶を作付けする阿部廣己さん(69)は、この日5月22日に移植した約1.2㌶を刈り取った。 阿部さんは「今までの実績をふまえ、...
共通

献穀田抜穂祭 献穀米を収穫

 JA新すながわでは秋の宮中行事「新嘗祭(にいなめさい)」に献上するお米の収穫をする「抜穂祭(ぬいぼさい)」を9月5日、奈井江町高島地区大関光敏さん(59)の献穀田で執り行い、地元関係者やJA職員ら約60人が参加した。 この式典はJA新す...
組合だより

くみあいだより 2022年9月号

PDFで見るダウンロード
共通

当組合職員の新型コロナウイルス感染について

  8月2日(火)、新砂川農協奈井江支所に勤務する職員1名の「新型コロナウイルス感染症」の陽性反応を確認いたしました。 なお、当該職員の最終勤務日【7月29日(金)】などから施設内での濃厚接触者はいないことを確認しております。 引き続き、...
農業関連

タマネギの収穫開始

 JA新すながわ地区で7月24日、令和4年産玉葱の収穫作業が始まった。 砂川市富平地区で約9㌶を作付けする岡田圭司さん(53)は、この日極早生品種「SN-3」約30㌃を収穫。岡田さんは「今年は天候にも恵まれ品質は良さそうだ。適期に防除もで...
共通

当組合職員の新型コロナウイルス感染について

 7月22日(金)、新砂川農協に勤務する職員2名の「新型コロナウイルス感染症」の陽性反応を確認いたしました。 なお、当該職員の最終勤務日【7月15日(金)】などから施設内での濃厚接触者はいないことを確認しております。 引き続き、当組合はマ...
タイトルとURLをコピーしました