農業関連

農業関連の記事です。

農業関連

小学生稲刈り体験学習

 JA新すながわの砂川市水稲振興会(会長井上善博)は9月14日、砂川市立中央小学校5年生児童23名による稲刈り体験学習を砂川市北吉野の奥山農園で開いた。同農園での体験学習は今年で11回目。 児童らは手伝いに訪れた同振興会員と一緒に6月8日...
農業関連

米の収穫作業始まる

 JA新すながわでは9月8日、令和4年産米の稲刈りがスタートした。 奈井江町大和で「特別栽培米ゆめぴりか」など16㌶を作付けする阿部廣己さん(69)は、この日5月22日に移植した約1.2㌶を刈り取った。 阿部さんは「今までの実績をふまえ、...
農業関連

タマネギの収穫開始

 JA新すながわ地区で7月24日、令和4年産玉葱の収穫作業が始まった。 砂川市富平地区で約9㌶を作付けする岡田圭司さん(53)は、この日極早生品種「SN-3」約30㌃を収穫。岡田さんは「今年は天候にも恵まれ品質は良さそうだ。適期に防除もで...
農業関連

安心安全なキュウリをPR

 7月15日、HBC北海道放送「あぐり王国北海道NEXT」の取材が砂川市に来ました。同番組は、タレントの森崎博之さんらが農業や農畜産物の魅力を発信するTV番組で、JAグループ北海道がスポンサーになっています。 今回取材を受けたのは収穫シー...
農業関連

地元小学生がメロン選果を見学

 JA新すながわのないえメロン生産組合(杉本雄馬組合長)は7月14日、砂川市内のJA選果施設に奈井江小学校3年生31名を招き、メロンの選果作業見学会を開いた。 この見学会は、奈井江町の特産品である北海キングメロンの出荷工程を学ぶ食育活動の...
農業関連

メロン初出荷 価格は昨年と同額

 JA新すながわの「北海キングメロン」が6月9日、札幌中央卸売市場の初セリで、秀5玉1ケースが10万円の値をつけました。 メロンを生産したのは奈井江町茶志内地区の有限会社江口農園(代表江口敏文さん(62)) 3月に定植したルピアレッド57...
農業関連

鹿の被害深刻

 JA新すながわでエゾシカが出没し、水田などを荒らすなど被害が出ている。 水を張らずに播種した直播した農地に侵入したり、水を張った田植え前の農地を走りまわったりするなどの被害が後を絶たない。 JAによると、田植後の水田に侵入して荒らされる...
農業関連

自動操舵田植機の導入が進む

 奈井江町大和で水稲14haなど作付けする堀隆史さん(44)は、田植機の作業効率を上げるため「FJD自動操舵システム」を導入した。 これまでの田植え機にアンテナ、モニター、操舵ユニットなどを取り付けた。費用は約100万円かかるが、30万円...
タイトルとURLをコピーしました