農業関連

農業関連の記事です。

農業関連

小学生が稲刈体験学習・空知太

 9月27日、砂川市空知太で稲刈り体験会を開いた。砂川市空知太小学校の5年生17名が、同地区の渡辺達郎さん(40)の水田約5アールで「ゆめぴりか」を収穫した。 稲刈りは渡辺さん家族や砂川市水稲振興会会員、JA職員らが手伝い、児童たちは手鎌...
農業関連

小学生が稲刈体験学習・奈井江

 JA新すながわのゆめぴりか生産協議会は22日、奈井江町で稲刈り体験会を開いた。奈井江小学校の5年生37名が、同校に隣接する笹原幸二さん(37)の水田約1アールで「ゆめぴりか」を収穫した 同協議会の熊谷智克会長が「春の田植体験から災害もな...
農業関連

そばの刈取りが始まる

 9月11日、令和3年産そばの収穫作業がスタートした。昨年より10日遅い開始。 作業は砂川市内の農業者で組織された合同会社すながわTOHOが請け負って、約270ヘクタールを4台のコンバインで刈り取っている。 オペレーターの樋口学さん(42...
農業関連

稲刈りが始まる

 JA新すながわで27日、稲刈りが始まった。 奈井江町高島の熊谷智克(48)さんが、5月18日に移植した「特別栽培米ゆめぴりか」を刈り取った。熊谷さんは、「ゆめぴりか」「ななつぼし」「きらら397」など約12ヘクタールを栽培する。 「葉色...
農業関連

タマネギの共同選果スタート

 JA新すながわで7月29日、2021年産タマネギの共同選果が始まった。昨年より2日早い開始になった。前日までに集荷した極早生品種「SN-3」のコンテナ7基分を選果。20kg箱で350ケースを札幌市場へ出荷した。 選果場の稼働に当たり、藤...
農業関連

小玉傾向も「品質良好」

 JA新すながわで24日、タマネギの収穫が始まった。去年より1日早い作業開始となった。 極早生品種の「SN-3」を収穫した砂川市北光の大内拓也さん(50)は、「今年は作業開始時の積雪量の多さや肥大期の雨量不足と高温など例年と比べても管理が...
農業関連

玉葱振興会総会終了

 JA新すながわの砂川市玉葱振興会は7月16日、砂川市JA本所で第58回通常総会を開いた。 会員ら17名が参加し、2020年度事業報告及び収支決算、21年度事業計画及び収支予算などが承認された。 同振興会の藤原鉄雄会長は「昨年はコロナ禍に...
農業関連

幼穂形成期を確認

 JA新すながわの特別栽培米生産組合とゆめぴりか生産協議会は28日、合同で生産技術現地研修会を奈井江町のJA施設で開いた。 約100人の生産者が持参した稲株を、空知農業改良普及センターの藤原昭博主査らが確認。幼穂形成期以降の栽培技術につい...
タイトルとURLをコピーしました