農業関連

農業関連の記事です。

農業関連

キュウリの定植開始

 JA新すながわで26日、キュウリの定植が始まった。 砂川市吉野地区の河合保裕(43)は、「リソール」「リスペクト」を含め、ハウス8棟に約2400本を移植する予定。 河合さんは「出荷は5月下旬頃を予定している。気温が心配なので1、2週間は...
農業関連

水稲の播種作業スタート

 JA新すながわでは4月15日、水稲の播種作業が始まった。 奈井江町高島地区でゆめぴりか、ななつぼしなど水稲24ha、小麦7.3ha、大豆4.2haなどを作付けする岩口直樹さん(39)は、4月6日に温湯消毒したゆめぴりかを播種した。この後...
農業関連

ミニトマト定植始まる

 JA新すながわでは4月19日、ミニトマトの定植が始まった。 この日定植を始めたのは、砂川市吉野地区の長瀬義孝さん(58)。2月下旬に播種した「SC6-008」を8人で移植した。昨年と同日での定植開始となり、ハウス8棟分の苗を19、20日...
農業関連

タマネギの定植スタート

 JA新すながわで4月12日、タマネギの定植作業が始まった。昨年より1日早いスタート。 作業を始めたのは砂川市北光で約10ヘクタールを作付する井上賢さん(50)。 6人で、極早生品種の「アローベア」を定植した。 井上さんは、「播種から53...
農業関連

水稲種子温湯消毒始まる

 4月6日から奈井江町のJA施設で水稲種子の温湯消毒を開始した。 約110戸の生産者が使用する「ゆめぴりか」など7品種約31トンの種子を消毒する。 作業はJA職員が最大3交代で行い、種子を5キロごとに小分けし、消毒機にセット。自動で60℃...
農業関連

資材課の繁忙期の営業日

資材課の繁忙期の土・日・祝日の営業日は次の通りです。皆さまのご利用をお待ちしております。営業時間は平日と同じです。
農業関連

水田の水管理アプリ説明会

 特別栽培米生産組合などは3月12日、水稲栽培向け水管理支援システム「水田センサー」の新アプリ説明会を奈井江町の同JA奈井江支所で開いた。拓殖大学北海道短期大学田中英彦副学長を講師を務め、生産者ら16名が効率的な水田管理を学んだ。 水田セ...
農業関連

雪入れ作業完了

 JA新すながわは3月10日、奈井江町内にある利雪型低温貯蔵施設「雪米の蔵(ゆめのくら)」への雪の搬入作業を行った。雪室内に雪を強く押し固める必要があるため、奈井江町のロータリー車が作業に協力した。 雪米の蔵は、常に高品質なお米の供給に努...
タイトルとURLをコピーしました