農業関連

鹿の被害深刻

 JA新すながわでエゾシカが出没し、水田などを荒らすなど被害が出ている。 水を張らずに播種した直播した農地に侵入したり、水を張った田植え前の農地を走りまわったりするなどの被害が後を絶たない。 JAによると、田植後の水田に侵入して荒らされる...
農業関連

自動操舵田植機の導入が進む

 奈井江町大和で水稲14haなど作付けする堀隆史さん(44)は、田植機の作業効率を上げるため「FJD自動操舵システム」を導入した。 これまでの田植え機にアンテナ、モニター、操舵ユニットなどを取り付けた。費用は約100万円かかるが、30万円...
農業関連

田植え始まる

 JA新すながわで13日、田植え作業が始まった。 奈井江町茶志内で「ゆめぴり」と「きらら397」を約130haを作付けする野田智彦さん(68)は、妻久江さん(60)、次男剛史さん(25)と家族3人で、4月10日に播種した「ゆめぴりか」約1...
農業関連

水稲の青空教室開催

 JA新すながわの特別栽培米生産組合とゆめぴりか生産協議会は5月上旬、合同で水稲の育苗管理に関する青空教室を開いた。約25人の生産者が参加した。 奈井江町高島の大関光敏さん(59)と砂川市西豊沼の寿松木裕さん(54)の育苗ハウスで、「ハウ...
農業関連

日本農業新聞「ツールを生かす」に掲載

 JA新すながわは、組合員との連絡手段にKamakura Industries㈱の「JAコネクト」を導入した。 「個人宛の連絡」と「グループ宛の連絡」があり、メッセージのほかPDFファイルを添付し、ファックス同時送信やリンクを貼ることも可...
組合だより

くみあいだより 2022年5月号

PDFで見るダウンロード
農業関連

水稲の播種作業始まる

 JA新すながわで4月18日、水稲の播種作業が始まった。 奈井江町高島で水稲22ヘクタールを作付けする農業法人「稲十」では、4月上旬に温湯消毒した「ゆめぴりか」の種子を代表の稲垣直樹さん(50)や、今春、大学を卒業し就農した長男の薫さん(...
農業関連

タマネギの移植スタート

 JA新すながわで16日、タマネギの移植作業が始まった。 砂川市北光で約10haのタマネギを生産する井上賢さん(51)は、2月20日に播種した「アローベア」「オホーツク222」の2品種を、パート従業員も含め11人で畑に移植した。今後、「S...
タイトルとURLをコピーしました