共通

共通

小学生の田植え体験・奈井江小

 JA新すながわでは5月31日、奈井江小学校5年生児童(22名)による田植体験学習を奈井江町瑞穂地区笹原幸二さん(38)の田んぼで行いました。 当日は、笹原さんの他に三本奈井江町長や町職員、普及センター、JA新すながわゆめぴりか生産協議会...
共通

献穀米御田植祭

 JA新すながわでは5月26日、令和4年秋の宮中行事「新嘗祭に上納される献穀米の御田植祭を奈井江町高島地区大関光敏さん(59)の献穀田で執り行った。 同JAが主催し、地元関係者やJA職員ら約70人が出席。同JA地区内で開かれるのは平成18...
共通

小学生の田植え体験・空知太小

 JA新すながわは5月24日、小学生の田植体験学習を同市空知太地区渡辺達郎さん(41)の水田で行いました。渡辺さんは父・勝郎さんの代から同小学校の体験学習を引き受けており、今年で12回目になります。 児童たちは、裸足で水田に入り歩きにくそ...
共通

通常総代会が終了

当組合はは4月5日、第24回通常総代会を奈井江町で開いた。総代約110名が出席した。 佐々木孝一組合長は、「主力作物の米は胴割れ米が多く発生し、10万9千俵、取扱高で15億7千万円。トマトなど青果物主要3品目は天候の影響を受け、最盛期に単...
共通

米貯蔵施設に雪搬入

 JA新すながわは23日、奈井江町の利雪型低温貯蔵施設「雪米の蔵(ゆめのくら)」に雪を搬入した。 蔵は貯雪庫の雪で隣接する貯蔵庫内の空気を熱交換で冷房する。従来の機械式冷房に比べ、電気の使用量が少なく、玄米貯蔵に最適な温湿度環境が得られる...
共通

先輩からのメッセージ

 当組合の七田職員からのアドバイスが、日本農業新聞の「若きJA職員・先輩からのメッセージ」に掲載されました。 【期日の一週間前に完了】私はJAカレッジを卒業後、営農課に配属され3年が経過しました。1年目は青年部や免税...
共通

未来へ 青年部スノーメッセージ

 JA新すながわ青年部は14日、砂川市の本所駐車場にスノーメッセージを作成した。部員14名が参加した。 同青年部は「今年はコロナ禍でも、飛躍する年にしたい」という思いを込め、高さ4メートル幅8メートルの雪山に「FLY」の文字を書き込んだ。...
共通

タマネギを学校給食へ寄贈

 JA新すながわの砂川市玉葱振興会の藤原鉄雄会長は3日、砂川市学校給食センターにタマネギ140kgを寄贈した。 寄贈14回目。藤原会長は「砂川でもタマネギを作っていることを知ってもらい、おいしく食べてもらいたい」と砂川市の高橋豊教育長へ手...
タイトルとURLをコピーしました